お知らせ/最新情報 News & Topics

2018-03-01 (Thu) 17:26

第41回星陵高等学校卒業証書授与式における校長式辞

星陵高等学校 第41回卒業証書授与式にあたる校長式辞(全文)

 

春の息吹を感じる今日の佳き日に、平成29年度 学校法人静岡理工科大学星陵高等学校 卒業式を挙行できますことは、卒業生はもとより、教職員、生徒一同誠に光栄であり、この上ない喜びでもあります。本日、ご臨席賜りました皆様方に、生徒、教職員を代表いたしまして厚く御礼申し上げます。
41期生 429名の皆さん、卒業おめでとう。これまでの皆さんの、努力と、研鑽を、心から讃えます。また、今日のこの日まで、長きに渡り、皆さんの勉学を支え、励ましてこられました、保護者の皆様に、ここに深く敬意を表します。

 

本日のこの喜びは、卒業生の皆さんの「たゆまぬ努力」の結果であることは言うまでもありませんが、それ以上に、これまで、皆さんを慈しみ、育ててこられた、ご家族をはじめ、多くの方々の愛情と、ご支援のおかげでもあります。「生きている」ということは「誰かに借りをつくること」。「生きて行く」ということは「その借りを返すこと」という言葉がありますが、この「卒業」という人生の節目に当たり、お世話になった方々へ、素直に感謝の気持ちを伝えて欲しいと思います。

 

3年前の入学式で、坪井校長先生は「高い志と、確固たる目標を持つことの大切さ」を述べました。これからの厳しい時代を生き抜くために必要な力は「自ら考え、主体的に行動する力」であり、その力を身に付けるためには「高い志と、確固たる目標を持つことが大切である」という話です。
皆さんは、在学中の3年間若しくは6年間で、それぞれが「高い志と、確固たる目標」を定め、この学舎にて、学業、部活動、学校行事、生徒会活動等々、目の前の一つひとつに 誠実に向き合い、自分のベストを尽くしてきました。その日々の真摯な生き方の積み重ねによって、皆さん一人ひとりが、それぞれに「成長」してくれたものと確信しております。

 

さて、今、日本はグローバル化と少子高齢化により、社会が大きく変わろうとしています。今までの仕組みは大きく変容し、これまでの価値観が根本的に見直されつつあります。このような時代を生き、未来を切り拓いて行くために、君達に3つのメッセージを送ります。

 

1つ目は「自分という軸を、しっかり持とう」というメッセージです。これから君達が生きて行く世界は、色々な方向から「様々な強さの風」が吹いて来ます。その時に自分の「軸」が動いてしまうと、「風」が吹いていないのに「風」を感じてしまいますし、また「風」と同じ方向ばかり向いていると「強風」なのに「微風」と勘違いをしてしまいます。大切なのは「自分という軸をしっかり持ち」夢を実現するための「意思を貫く」ことです。

 

2つ目のメッセージは「物事が上手くいった時と、いかなかった時の対処方法」です。
人間生きているのですから、当然、上手くいく時といかない時があります。物事が上手くいった時、大切なのは「これは他人様がやっても、上手くいったのだ」という謙虚な姿勢を持つことです。「俺がやったから、上手くいったのだ」というような姿勢でいますと、やがて、鼻持ちならない天狗になり、周囲の人達から相手にされなくなります。
一方、いくら自分が頑張っても、上手くいかない時もあります。そんな時は「何故、上手くいかなかったのか」をしっかり考え、反省することが重要ですが、それ以上に、失敗をいつまでも引き摺らずに、気持ちを入れ替えて、前に進むことの方が、より重要です。「これは他人様がやっても、上手くいかなかったのだ」と考えれば良いのです。

 

3つ目は「人生の大きさは、自分が持つヒューマンネットワークに比例する」というメッセージです。これから先、君達誰しもが、遅かれ早かれ社会人となり、やがて、大きな仕事を任されるようになります。その大きな仕事を成功させる上で大切なのは「人の輪」です。しかし、その「人の輪」というのは、並大抵の努力では大きくなりません。場合によっては、自分を抑えることも必要でしょうし、相手の立場を考え、行動することも必要です。人との出会いを大切にし、出会った人には誠意を持って接して行く。それを繰り返すことで、自分に対する「信用」が生まれ、その信用が「信頼」を築き上げて行くのです。

 

この3つのメッセージは、国籍とか仕事内容、時代に関係なく、常に求められる能力であり、テストで測ることの出来ない、いわゆる「非認知能力」です。
今、日本は、若者に対しては「知識・技能・思考力・判断力・表現力」というテストで測ることが出来る「認知能力」を求めていますが、君達が社会人として一人前になる頃に求められる能力は、先程来述べている「非認知能力」です。
そういう意味でも、本校の校訓である「誠実な心で事にあたる」「友情の和を広げる」「厳しさを自ら求める」は非常に重要で、一生涯、実践して欲しい校訓であります。

 

終わりに当たり、保護者の皆様には、この3年間若しくは6年間、本校の教育活動に絶大なるご理解とご協力を賜りましたことに心から感謝申し上げます。私たち教職員一同は、これまで全力を傾注して指導にあたり、また、共に学んで参りました。前途有為な皆さんと共に、3年間若しくは6年間、同じ学舎で過ごせたことに感謝しつつ、皆さんを送り出すことができます。
それでは、卒業生の皆さんの洋々たる前途が健やかで、幸多きことを心から祈念して、式辞といたします。

 

平成30年3月1日
学校法人静岡理工科大学星陵高等学校
校 長  渡  邉  一  洋


この記事を表示
2018-02-21 (Wed) 14:24

高校生と市長が語る市長出張座談会がありました!

2月20日(火)富士宮市長、須藤秀忠氏と本校生徒との出張座談会が行われました。本校の代表生徒達は「滞在型観光客の増加に必要なことは何か」「団体の長として必要な資質は何か」「地域活性化のために必要な施策...
記事全文を読む
2018-01-12 (Fri) 16:46

センター試験激励会が行われました!

高校3年生の生徒を対象にしたセンター試験激励会がひらかれました。校長先生による激励の言葉の後、受験上の諸注意、受験生代表生徒による決意表明、学年主任の先生からの応援のメッセージが述べられました。最後に...
記事全文を読む
2017-12-25 (Mon) 16:44

平成29年度2学期終業式 校長訓話(全文)

2学期終業式にあたり、渡邉一洋校長先生から星陵生に訓話がありました。全文を掲載します。みなさんも、星陵生がこの冬にチャレンジする「校長先生からの宿題」について考えてみてはいかがでしょうか? ...
記事全文を読む
2017-10-30 (Mon) 16:49

秋季カナダ短期語学研修

10月15日~10月28日の14日間の日程で「秋季カナダ短期語学研修」が実施されました。参加生徒は高校1・2年の17人。教員1名が引率しました。研修先はカナダ太平洋岸ブリティッシュ・コロンビア州フォー...
記事全文を読む
2017-10-21 (Sat) 16:51

沖縄修学旅行報告

本年度は2年生の全クラスが沖縄に修学旅行に行きました。本校の修学旅行の特徴は「体験型」であること。4泊5日という、国内旅行では長めの滞在期間の中で、沖縄の歴史、文化、自然など多くのものに触れました。
この記事を表示
2017-09-22 (Fri) 13:09

オーストラリアからの留学生が来校しました!

オーストラリア連邦クイーンズランド州にあるマカーイ・ノース高校からの留学生17名、先生3名が来校しました。同校からは初めての来校となります。留学生たちはホストファミリーの生徒のクラスで一緒にお弁当を食...
記事全文を読む
2017-06-13 (Tue) 15:15

平成29年度星陵祭「Advance!」

6月10・11日に星陵祭を行いました。本年度のテーマは「Advance!」です。どのクラスも、自分たちと社会の繋がりを考え、社会の発展のために来場者に訴えたいことを展示や装飾に込めました。当日は、60...
記事全文を読む
2017-05-29 (Mon) 15:07

富士宮市商工フェアに参加しました!

5月27日(土)、28日(日)の2日間、富士宮市民体育館で開催された「富士宮市商工フェア」に学校として初参加しました!当日は入試広報課による「星陵アプリ」の告知ブース、21世紀型スキル教育推進課と中学...
記事全文を読む
2017-05-08 (Mon) 19:45

体育祭を行いました!

体育祭実行委員が中心となり、星陵高校体育祭が行われました。本年度のテーマは「煌~sparkle~」です。はじめに、各クラスが担任の先生を描いたクラス旗を掲げて、選手宣誓が行われました。午後の部のスター...
記事全文を読む
2017-04-07 (Fri) 13:25

平成29年度第43回星陵高等学校入学式を挙行しました。

平成29年度第43回星陵高等学校入学式を挙行しました。本年度は473名が新たに星陵生になりました。新入生代表生徒の誓いの言葉は、学校生活を通して星陵の仲間と協働し、自らも成長していきたいという力強いも...
記事全文を読む
2017-02-28 (Tue) 16:17

星陵高等学校 同窓会入会式が行われました。

同窓会入会式渡邉一洋校長式辞(全文)日増しに春の訪れを感じる今日の佳き日に、佐野基同窓会長並びに同窓会役員の皆様に、平成28年度学校法人静岡理工科大学星陵高等学校同窓会入会式を挙行していただきますこと...
記事全文を読む
2017-02-25 (Sat) 11:09

演劇部 第5回自主公演が行われます。

今年で5回目となる「星陵中・高演劇部自主公演(春公演)」のお知らせです。平成29年3月16日(木)18:30開演、会場は富士市市民文化会館ロゼシアターです。前売券・当日券あります。ぜひ観劇にお越しくだ...
記事全文を読む
2017-01-23 (Mon) 17:38

部活動大会戦績等速報 (部活動)

バドミントン部平成28年度東海選抜バドミントン大会<団体>男子学校対抗トーナメント準優勝女子学校対抗トーナメント準優勝<個人>女子ダブルス(野田・住吉組)第3位全国選抜出場決定!男子シングルス小野田泰...
記事全文を読む
2016-11-28 (Mon) 10:34

演劇部 関東大会出場!

11月27日に三島市民文化会館で行われた高校演劇県大会に出場した星陵高校演劇部が、優秀賞に選ばれ、12月29日、30日に東京で開催される高校演劇関東大会出場が決まりました。
この記事を表示
2016-11-10 (Thu) 10:32

吹奏楽部 全国大会出場!

11月5日に東京の文教シビックホールで行われた第22回日本管楽合奏コンテスト全国大会(公益財団法人日本音楽学教育文化振興会主催)に星陵高校吹奏楽部が出場しました。コンテストでは難曲「彩雲の螺旋」を演奏...
記事全文を読む
2016-10-17 (Mon) 09:55

高校2年 沖縄県へ修学旅行

高校2年は、平成28年10月11日(火)~15日(土)にかけて、沖縄県へ修学旅行に出かけました。沖縄の自然や歴史と向き合い、戦争と平和について考えを深める有意義な修学旅行となりました。
この記事を表示
2016-08-15 (Mon) 18:42

吹奏楽部定期演奏会大盛況

星陵中学校・高等学校吹奏楽部35回定期演奏会が8月13日、14日の両日にわたり、ロゼシアターで開催されました。多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
この記事を表示
2016-07-22 (Fri) 18:18

1学期終業式が行われました

1学期の終業式が行われました。終業式の後には、1学期の学習や部活動、様々なコンクールで素晴らしい成績を収めた生徒に対する表彰が行われました。また、部活動の壮行会が開かれ、これから大会を控える部活動の選...
記事全文を読む
2016-06-08 (Wed) 09:29

星陵祭「トリック&トリート」

今回の星陵祭のテーマ「トリック&トリート」トリック=「手品のような楽しい展示で」トリート=「お客様をおもてなし!」(校内発表の様子)
この記事を表示
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>
ページ最上部へ