お知らせ/最新情報 News & Topics

2014-11-08 (Sat) 12:00

「アメリカ短期語学研修」現地レポート[7]

各班それぞれが4つの教室でプレゼンテーションを行いました。
事前に日本で準備してきたプレゼンテーションを行い、その後に生徒からの質問に星陵生が答える形で進行しました。
1時間目にA先生のクラスで、1班が発表したら、2時間目はB先生の教室で発表という形で進め、空き時間はあるものの、ほとんどが各教室で担当の先生からの質問攻めにあい引っ張りだこの様子でした。

 

どのクラスも雰囲気よく先生方が盛り上げてくれて、アメリカの生徒達も好奇心旺盛に授業に参加してくれたおかげで、とても充実した活動ができました。
マッキンリービルの先生方の「星陵生の印象」は、「非常に礼儀正しくてよい生徒達である」。ホストファミリーのみなさんも「素晴らしい生徒を連れてきてくれてありがとう」ということをおっしゃってくれた。

 

今日の「異文化プレゼンテーション演習プログラム」(6時間)を通して実感したこととして、アメリカの子供たちは普段から様々な背景を抱える様々な人種、民族に触れることが多いためか、文化を比較することに関する意識が高いように思われます。未知の人間を知ろうとする意識が高いという印象も持ちました。
(現地より)
1111-2
1111-3
1111-4
ページ最上部へ