お知らせ/最新情報 News & Topics

2009-11-24 (Tue) 09:55

3年女子、入院中のスクールバス運転手に千羽鶴を届けました。

先日、スクールバスの運転手が病気で長期入院することになり、それを聞きつけた3年女子16人が中心となって千羽鶴を折り、「一日も早く元気になって、また安全運転で送迎してほしい」という思いで、運転手に届けました。

運転手と妻は涙いっぱい流して感激し、「一日も早く病気を治し、皆さんをもう一度バスに乗せたい」と力強く約束したということです。

下記記事は、「2009年10月30日の岳南朝日新聞」に掲載されたものです。

2009年10月30日 岳南朝日新聞

ページ最上部へ